Koichi Mitsuoka

cv news works mail













「ひみつの庭」
vol.2「うらあやか」

多摩川の河川敷に、あるおじさんが勝手に作って以降7年もひっそりと自分で手入れし続けている小さな庭がある。

そこでアーティスト、うらあやかの展示を開く。






その庭がある場所は多摩川でも有数のホームレス住居の一等地であり、
知らない人はなかなか辿りつくことができない、正にひみつの庭である。
いつもキレイに整えられている芝の上には、廃材で作ったベンチが置かれ、
目の前の川に降りていく為の階段も目立たない様に作られている。
よく観察しないと分からないが、おじさんの気配りが行き届いた居心地の良い場所だ。
因みにおじさんはホームレスではなくただここで庭いじりをして、ただ遊んでいるらしい。
昔に一度「何でこういう事を始めたんですか?」と聞いたら
「分かるか?これが『遊び』っていうもんなんだよ!やっぱ遊びがないとな!」
と言われて、なんだかすごい人に会えたなと感じた。
おじさんは自然にやっているが、町を能動的に使いこなすこれは、もはやストリートアートだ!と感じた。
こういうおじさんの存在に時にハッとさせられる。

その庭には、おじさんが農具を管理したり、来た人が休憩できる様にと作られた広さ2畳程の小屋がある。
外壁にはブルーシートが貼られており、知らない人から見たら、
数あるホームレスの家屋のひとつだと思ってしまうだろう。
僕はこの小屋の中の椅子に座って、窓から多摩川の景色を眺めるのが好きだ。
すぐ隣にすむホームレスのおじさんもこんな気持ちで川を眺めているのかもしれない。

ある日おじさんから「美大行ってたんなら小屋に絵の一つでも飾ってくれよ!」と言われて、
それイイ!っと思い、この庭使って何かしていこうと決めた。
名前も知らないおじさんが勝手に作った庭。その存在を誰かに知ってもらえるという予感がなんだかうれしかった。
おせっかいだけれども。






そして、その第2回を、うらあやかさんにお願いした。

・web
・twitter


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

*この展示は、1日だけのツアーを含めた展示となっております。
屋外展示となりますので、歩きやすい靴にてお越しください。
参加希望や何かご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

mail / gumi_oishiiyone@yahoo.co.jp

定員:5名くらい

日時)11月24日(土)  
13時、庭最寄りの「○○駅」へ集合。
(場所の関係上、最寄駅は公開致しておりません。参加にご興味のある方は、
ご自身の最寄駅ご連絡くだされば、その駅から○○駅まで何分かかるかをお返事しますので、
それにてご判断ください。参加される方にのみ駅名をお伝え致します。)


内容

13:00 駅へ集合
13:10 ひみつの庭ご近所ツアー
14:30 ひみつの庭へ移動
16:00 終了(予定)

全体でおよそ2時間半〜3時間程と考えております。

雨天の場合は翌日の25日に延期となります。
中止の判断は当日の10:00の天気をもって判断し、ご連絡いたします。